小児矯正

矯正のこと

小児の矯正治療を早期に行うことのメリット・デメリット

お子さんの歯が永久歯に生え変わり始めると、親御さんは歯並びについて気になってくるかと思います。 また、歯並びを改善する治療といえば矯正治療ですが、小児の矯正治療を早期に行うことには、一体どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか? ...
その他

幼児の歯がなかなか生えてこない理由について解説します

幼児の歯が生え始めるのは、生後6~8ヶ月程度が一般的です。 しかし、場合によっては、こちらの時期を迎えたにもかかわらず、なかなか歯が生えてこないことがあります。 このようなケースには、一体どのような理由が考えられるのでしょうか? 今回...
その他

小児の八重歯が生えてくる原因やデメリット、治療法について

“八重歯”とは、上顎の犬歯によく見られる、歯列から飛び出し、他の歯と重なっている状態の歯をいいます。 1つのチャームポイントと捉える方もいるかもしれませんが、小児の八重歯は歯科医療の観点から、早めに治療することをおすすめします。 今回は...
矯正のこと

小児の床矯正におけるメリット・デメリットについて

“床矯正”は、床(しょう)と呼ばれるプレート状の装置を使用し、装置のネジを段階的に締めていくというものです。 また、小児の矯正治療でも床矯正はよく用いられますが、一体どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか? 今回はこちらの点に...
矯正のこと

歯科クリニックで小児矯正を受けるメリットについて

6~12歳頃に行う歯の矯正を“小児矯正”といい、こちらは“第一期治療”とも呼ばれています。 歯科クリニックでは、子どもの将来が気になる親御さんに向けて、小児矯正を実施しているところも多いですが、こちらを受けるメリットは一体何なのでしょうか...
タイトルとURLをコピーしました