関係(性)

ホワイトニング

ホワイトニングを受ける男性が増えているのはなぜ?

ホワイトニングというと、昔は女性が受けるものと考える方が多かったイメージがありますが、近年は男性にも受ける方が増加しています。 また、そのような方の中には、芸能人やモデルではなく、一般の男性も多く含まれています。 ここからは、ホワイトニ...
虫歯予防

【業界豆知識】歯科健診の義務化について解説します

ほとんどの方は、小児の頃に歯科健診を受けた経験があるかと思います。 また、大人になってからは、このような機会が減少している方も多いかと思いますが、現在日本において、歯科健診を義務化する動きが話題になっています。 ここからは、こちらのニュ...
ホワイトニング

市販のホワイトニング用品を使用しない方が良い理由

ホワイトニングの種類は、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングの大きく2つに分かれます。 また、中には市販のホワイトニング用品を自ら購入し、使用する方もいますが、こちらはあまりおすすめできません。 ここからは、市販のホワイトニング...
ブラッシングのこと

歯ブラシにおける毛先の種類とそれぞれの特徴について

一口に歯ブラシといっても、その種類は多種多様です。 商品によって、ヘッドの大きさや柄の長さも違えば、毛先の形状も異なります。 今回は、歯ブラシにおける毛先の種類と、それぞれが持つ特徴について解説しますので、自身に合った歯ブラシを探してい...
虫歯の治療

虫歯の治療期間が長くなる主な理由について解説します

歯科クリニックにおける虫歯の治療は、基本的には一度や二度の通院で終了するものではありません。 このような仕組みに対し、「なぜ何度も通院しなければいけないの?」「一度にまとめて治療できないの?」という疑問を抱く方も多いかと思います。 今回...
虫歯予防

唾液の増加が虫歯を防止してくれるメカニズムについて

唾液は耳下腺、舌下腺、顎下腺といった唾液腺から分泌されるものであり、正常な方は1日に1~1.5リットルほど分泌されます。 また、唾液の分泌量が増加することで、口腔内の環境が良くなり、虫歯の防止につながります。 今回は、一体どのようなメカ...
その他

口臭予防に効果的な食べ物とその理由について解説します

口臭は、唾液の減少や虫歯、歯周病などの症状、ストレスなどが原因で発生するものです。 こちらは、自身ではあまり気が付かないことが多く、知らず知らずのうちに周りの方を不快な気持ちにさせることもあります。 今回は、そんな口臭を予防するのに効果...
その他

唾液の分泌量が減少してしまう原因について解説します

唾液が少なくなると、虫歯が増加したり、口臭が強くなったりと、口内環境が悪化しやすくなります。 また、口内炎など、痛みを伴う症状につながる可能性も高く、そのままの状態で放置するのは危険です。 今回は、唾液の分泌量が減少してしまう主な原因に...
虫歯が原因で併発すること

重度の虫歯を発症している可能性が高い症状について

虫歯になると、冷たいものがしみたり、ものを噛んだときに痛みが生じたりします。 また、虫歯がかなり進行している場合、さらに別の症状も見られるようになり、ここまで来たら一刻も早く歯科クリニックで治療しなければいけません。 ここからは、重度の...
その他

歯の形状がギザギザになってしまう原因について解説します

周りにいる方と比べたとき、自身の歯が思いの外ギザギザであることに気付いたという方もいるかと思います。 また、一度気になってしまうと、大きく口を開けて笑ったり、話したりすることをためらってしまうことにもつながります。 今回は、歯の形状がギ...
インプラント

インプラント後に耳鳴りがするのはなぜ?~原因と対処法~

インプラントの治療後は、通常1週間程度で痛みや腫れが落ち着き、それからは健康的にも精神的にも快適な生活を送ることができます。 しかし、中には治療後、耳鳴りに悩まされてしまうという方もいます。 ここからは、インプラント後に耳鳴りがする場合...
その他

歯並びが悪いことによって発生する意外な問題とは?

よく知られている歯並びが悪いことのデメリットと言えば、食事に影響が出ること、歯磨きがしにくくなり、虫歯のリスクが高くなることなどが挙げられます。 また、実はこれら以外にも生じる問題はいくつかあります。 今回は、歯並びが悪いことによって発...
ブラッシングのこと

【要注意】知覚過敏につながりやすい歯磨きの方法について

知覚過敏は、歯ブラシの毛先が触れたり、冷たい食べ物や甘いもの、風などが当たったりしたときに感じる歯の痛みです。 また、こちらには歯周病や加齢などさまざまな原因がありますが、歯磨きの仕方を間違えることでも発症する可能性があります。 今回は...
その他

歯茎にキズがついてしまう主な原因について知っておこう

知らず知らずのうちに、歯茎にキズがついてしまっている方は多いです。 歯茎のキズは、さまざまな原因によって作られ、そのまま放置してしまうと、細菌の侵入や感染症などにつながるおそれもあります。 ここからは、歯茎にキズがついてしまう主な原因に...
その他

幼児の歯がなかなか生えてこない理由について解説します

幼児の歯が生え始めるのは、生後6~8ヶ月程度が一般的です。 しかし、場合によっては、こちらの時期を迎えたにもかかわらず、なかなか歯が生えてこないことがあります。 このようなケースには、一体どのような理由が考えられるのでしょうか? 今回...
タイトルとURLをコピーしました