その他

その他

前歯が大きいことの原因やデメリット、治療法について

人の歯並びは千差万別であり、中には前歯が一般的なサイズと比べて少し大きい方もいます。 また、前歯が大きい方の中には、物心ついたときから大きい方もいれば、大人になってから少しずつ大きくなったという方も存在します。 今回は、前歯が大きいこと...
その他

就寝中の口呼吸を防ぐための方法について解説します

就寝中、ついつい口呼吸をしてしまう癖がある方は、口内が乾燥してしまい、唾液が分泌されにくくなります。 また、唾液の分泌量が減少することにより、口臭の発生や虫歯、歯周病のリスクが高くなることにもつながります。 今回は、就寝中の口呼吸を防ぐ...
その他

食事の際にクチャクチャと音が鳴ってしまう原因について

普通に食事をしているつもりであっても、無意識のうちにクチャクチャと音が鳴っている方がいます。 こちらは “クチャラー”と呼ばれ、お世辞にも行儀が良いとは言えず、周囲に不快な思いをさせてしまうことがあります。 今回は、食事の際にクチャクチ...
その他

早食いをすることのデメリットと主な対策について

普段の食事において、ついつい早食いをしてしまいがちな方は少なくないと思います。 「早くお腹を満たしたい」「少しでも食事以外の時間を確保したい」など理由はさまざまですが、こちらはあまり良いことではありません。 今回は、早食いのデメリットと...
その他

口臭予防に効果的な食べ物とその理由について解説します

口臭は、唾液の減少や虫歯、歯周病などの症状、ストレスなどが原因で発生するものです。 こちらは、自身ではあまり気が付かないことが多く、知らず知らずのうちに周りの方を不快な気持ちにさせることもあります。 今回は、そんな口臭を予防するのに効果...
その他

小児の乳歯の抜き方&歯科クリニックに通うべきケース

小児の乳歯は、生え変わりの時期に入るとグラグラし始め、そのうち自然に抜け落ちます。 また、場合によっては小児が自力で抜くことも可能ですが、正しい乳歯の抜き方とは、一体どのようなものなのでしょうか? また、自力で抜かず、歯科クリニックに通...
その他

唾液の分泌量が減少してしまう原因について解説します

唾液が少なくなると、虫歯が増加したり、口臭が強くなったりと、口内環境が悪化しやすくなります。 また、口内炎など、痛みを伴う症状につながる可能性も高く、そのままの状態で放置するのは危険です。 今回は、唾液の分泌量が減少してしまう主な原因に...
その他

歯の形状がギザギザになってしまう原因について解説します

周りにいる方と比べたとき、自身の歯が思いの外ギザギザであることに気付いたという方もいるかと思います。 また、一度気になってしまうと、大きく口を開けて笑ったり、話したりすることをためらってしまうことにもつながります。 今回は、歯の形状がギ...
その他

歯並びが悪いことによって発生する意外な問題とは?

よく知られている歯並びが悪いことのデメリットと言えば、食事に影響が出ること、歯磨きがしにくくなり、虫歯のリスクが高くなることなどが挙げられます。 また、実はこれら以外にも生じる問題はいくつかあります。 今回は、歯並びが悪いことによって発...
その他

歯茎が白い場合に考えられる症状について解説します

健康な歯茎は、薄いピンク色でギュッと硬く締まっているのが特徴です。 一方で、何かしらの症状が出ている場合、歯茎は変色することがあり、場合によってはそれが白っぽく見えることがあります。 今回は、歯茎の一部または全体が白い場合に考えられる症...
その他

小児の歯を傷つけないための対策について~家庭内編~

小児は大人と比べ、まだまだ自身にとって危険な行動や状況を理解する能力が少ないです。 そのため、親御さんが少し目を話している隙に転倒し、歯が欠けたり折れたりする可能性があります。 今回は、小児の歯を傷つけないために、家庭内で実践すべき対策...
その他

歯石を取らずに放置し続けるとどうなってしまうのか?

歯磨きが不十分なことにより、プラークが長期間歯の表面についている場合に、唾液のカルシウム、リン酸といった成分が沈着し、石化してしまったものが歯石です。 では、歯石を取らずに放置し続けた場合、一体どうなってしまうのでしょうか? 今回は、歯...
その他

歯茎にキズがついてしまう主な原因について知っておこう

知らず知らずのうちに、歯茎にキズがついてしまっている方は多いです。 歯茎のキズは、さまざまな原因によって作られ、そのまま放置してしまうと、細菌の侵入や感染症などにつながるおそれもあります。 ここからは、歯茎にキズがついてしまう主な原因に...
その他

幼児の歯がなかなか生えてこない理由について解説します

幼児の歯が生え始めるのは、生後6~8ヶ月程度が一般的です。 しかし、場合によっては、こちらの時期を迎えたにもかかわらず、なかなか歯が生えてこないことがあります。 このようなケースには、一体どのような理由が考えられるのでしょうか? 今回...
その他

寝るときの姿勢と歯の関連性について知っておこう

仰向けや横向き、うつ伏せなど、寝るときのベストな姿勢は人によって異なります。 また、姿勢によっては、歯に良い影響を与えたり、逆に悪い影響を与えたりすることがあります。 ここからは、寝るときの姿勢と歯の関連性について、いろいろな角度から解...
タイトルとURLをコピーしました